fbpx

NEWS

BACK TO LIST

【7月新講座】〜 道なき時代をゆくための野性を取り戻す ボディ・サイコセラピー10の動きを習得する〜 ワイルドフルネス集中講座

先行き不透明な時代に、メディアやSNSに情報が溢れ、そこには二項対立や分断がますます広まり、自分がどちらかの道を信じて選択すべきか、判断に迷うことが増えている昨今。

親の教え、教育やメディアが「これが正しい」とするもの、あるいは、それらの影響によって形作られてきた「あるべき社会像、人間像」に適応し、大人に振る舞おうとすればするほど、自分の本来持っている「生命力」とはかけ離れていってしまうというジレンマに陥り、結果として心身の疲労、鬱、自殺などが増える社会になりました。

本当は、誰もが自分の内側に眠る衝動、情熱、そして野性的なエネルギーを取り戻し、何かにとらわれることなく、自分らしく、自分の道を選択し、生きれる強さがほしいのではないでしょうか。
誰かのものではない、自分だけの道を生きるためには、勇気と覚悟が必要です。そのためには、過去の情報から頭で考えて行動するという「思考の檻」を突き抜け、身体から湧き出るエネルギー【ワイルドフルネス】を取り戻す必要があるのです。
そのための手法がフロイトの弟子であるライヒがその原型を確立した「ボディ・サイコセラピー」です。発達心理学、大脳生理学、運動生理学、理学療法などを取り入れて進化してきた同サイコセラピーは、人間が本来持つ「身体知性」を呼び覚まし、心身ともに生命力あふれる状態を取り戻すのに、最も効果的なツールの1つといえます。
本講座では、国連NGO世界心理療法協議会公認心理療法家である贄川治樹さんを講師にお迎えし、人間本来の野性を取り戻す10の動きを習得します。

制限なき自由を獲得し、自分自身の道を歩みだすための <野性>を取り戻しましょう!

◆講師

贄川 治樹(にえかわ・はるき)

連NGO WCP 公認心理療法家(本部:ウィーン)
EABP 公認身体心理療法家(本部:オランダ)
BIOSYNTHESIS 公認身体心理療法家(本部:スイス)
など、海外の著名な身体心理療法機関から認定を受ける。

身体を取り入れた心理療法である身体心理療法(ボディサイコセラピー)、深部組織に働きかけて身体を統合するボディワーク、ドラミングなど音楽を取り入れたリズムセラピーを得意とし、新潟の豪雪地帯で古民家に身を置いて、農作業を行っている。

◆体験会のお知らせ
2022/6/29(水)20:00から無料体験会を開催します!
思考の檻を突き破り、身体に宿るエネルギーを解放するために必要な体系的な10の動きをマスターする本講座の一部を体感できる体験会。身体から未知なるポテンシャルを開発する「ボディー・サイコセラピー」のパワフルさを体験いただく会になります。

※無料体験会への参加申し込みは、講座の詳細ページより事前登録フォームにてメールアドレスをご登録下さい。