OVERVIEW

コンセプト

今、知る人ぞ知る、オーガニック、スローライフ、ウェルビーイングの聖地として注目されるオーストラリアは東海岸にある小さなまちバイロンベイにて「あるがままに生きる」を体感するリトリートです。

コンダクターとして参加するのはユニークなこの3人。鎌倉ビーチヨガの草分けとして地元から愛され続けている七里ガ浜ヨガサロン青空空間代表の真由、鎌倉野菜を自然農法で自ら育てながらアスリートや企業人の食事法を指導する自然派管理栄養士の千恵、そして古代叡智から最先端テクノロジーを駆使してビジネスイノベイターたちの内面進化をサポートするヒューマンポテンシャルラボ代表の悠一の3人が世界屈指のウェルビーイングタウンでお届けする、自分らしくあるがままに生きるを体現するリトリートツアー。

大自然の中で、ヨガ、サーフィン、オーガニックな食事を味わいながら、仲間たちと共に過ごす、身体で感じたものを、非日常ではなく、日常をそのように生きられるよう習慣化する術を身につけます。

 

バイロンベイってどんなとこ? 

 

バイロンベイはオーストラリア、ニューサウスウェルズ州、最東端に位置する小さな街。

サーフィン、ヨガ、オーガニックフード、ベジタリアン、ビーガン、コーヒーショップ、ファーマーズマーケット、楽器を演奏する人、歌う人、踊る人、アートが特徴で、その全てがおしゃれなんです。

バイロンベイは、今、オーガニック、スローライフ、ウェルビーイングな憧れの街として注目されています。

参考になる記事はこの辺り。

バイロンベイの5つの魅力!オーストラリア最東端の街とは

オーストラリアで人気のオシャレな街!バイロンベイ9の魅力

オーストラリア最東端バイロンベイで憧れのスローライフを!魅力を一挙紹介♪

【バイロンベイ】世界一ストレスフリーな街!女子旅レポート

【永住したい街】バイロンベイってこんな所!

オーガニックでヒッピー「バイロンベイ」の素敵なビーチとその魅力

 

雑誌honeyでの特集もありました。

その中で、興味深いお話がありました。

 

アボリジニの伝統的な神話『ドリーミング』の中に登場する虹色の大蛇が動き回って、とぐろを巻き、オーストラリアの地形ができたというお話なのですが、その大蛇の「目」に位置するのが、なんとこのバイロンベイなのだそうです。

こういった神話からもバイロンベイが先住民の間からもリスペクトされてきた場所であることを伺い知ることができます。

 

食に対して意識が高く、量り売りのお店、持続可能な取り組みをしているおしゃれなカフェは、朝から晩まで賑わっています。

サーフィンのメッカとして有名です。運が良ければイルカの群れを目の前にしながら、サーフィンできるそうです。

バイロンベイにはチェーン店やヤシの木以上に高い建物がなく、小さな街であり続けようとしています。

 

The Farmという牧場は、広大な敷地に農場、動物やレストラン、コーヒースタンド、バー、ベーカリー、ショッピングストア、子供たちの遊び場やパーマカルチャーのワークショップなどあらゆるものが揃っていて、さながら次世代の体験型エンターテインメント。

【Forbes japan】バイロンベイの農場が提案する、これからの体験型コンテンツより

 

バイロンベイは、才能溢れ、その時瞬間ひとときを大事にし楽しんでいる人々が多く、今まで触れたことのないような価値観を知ることができます。

 

自然と人、人と人が繋がっていて、ありのままの自分を解放してくれるような独特の空気感。

その空気は、人の心を開き大切なことを気付かさせてくれる。

綺麗な海や、たくさんの木々たちに囲まれながら、自然と共に生きる喜びを感じることができます。

 

東京での忙しい毎日から離れ一人一人が自然体で自分らしく生きれるような場所。かといって、浮世離れしたヒッピーではなく、現実社会とローカルカルチャーを両立した持続可能な暮らしがそこにあります。

 

成田空港から、ゴールドコースト空港までジェットスターで直行便9時間。ゴールドコーストからバスで約45分、時差も1時間と行きやすいところにあります。航空券今なら、最安で片道2万円台からあります!!

 

宿泊はこんな最高に素敵なAir B & Bにみんなでステイ。

 

人生が変わるような体験を、ぜひご一緒しましょう。

こんな方におすすめ

  • ①東京での暮らしに違和感を感じていて、いつかはどこかに移住したいと思っているがなかなか踏み切れない。そんな中で、ローカルな暮らしの世界的なモデルをリサーチしたい方に、まさにうってつけ。(シティとローカルのどちらにも行き過ぎない程よいバランスの場所)

  • ②ただの旅行には飽きていて、ヨガ、食、マインドフルネス。自分の内面により向き合うようなリトリートを求めている。でも欲張りに自由観光もしたいという方にうってつけ。

  • ③ヨガ、マインドフルネス、サーフィン、オーガニックカフェなどを生業にしていて、ハワイでもアメリカでもない、その次はどこだろう?まさにその答え、次のトレンドの最先端がここにあります。(ハワイもポートランドも創世期が終わり成熟期に入っていますが、バイロンベイは間違えなく次のトレンドです!)

PROGRAM

自然体なバイロンベイの街にも随所に浸りながらも、それらを通じて個々の内面に向き合います。そして素晴らしい環境の宿にて、お互いに感じたことをシェアしたり、対話したり、ヨガをしたりしてゆったりと過ごします。食事は、同行する管理栄養士によるとびきりヘルシーで豊かな食事をお届けします!

1日目

  • 10時

    宿へ直接集合 
    ウェルカムスムージー ヨガ

  • 12時

    Chie’s ランチ

  • 13時

    街へ移動。自分の感覚で街をウォークスルー(自由時間)

  • 17時

    Chie’s ディナー (自己紹介・日中の体験のシェア)

  • 19時

    これまでのライフストーリーを振り返る

2日目

  • 6時

    モーニングヨガ

  • 8時

    ファーマーズマーケット「Byron Community Market」
    ブランチ(各自)

  • 12時

    The Farm見学 ランチ (各自)

  • 17時

    体験のシェア

  • 19時

    Chie’s ディナー&パーティー

3日目

  • 7時

    ペアウォーク beach散策
    ザ・パスやケープバイロンへ

  • 8時

    Chie’s モーニング

  • 10時

    自由時間

  • 12時

    各自ランチ

  • 16時

    beachにてサンセットヨガ

  • 18時

    宿にてシェアの時間

  • 20時

    Chie’s ディナー

4日目

  • 7時

    ヨガ

  • 8時

    チェックアウトダイアログ

  • 10時

    Chie’s ブランチ 自由解散

※ なお、3/14の16時〜21時 Railway Parkにて、バイロンアーティザンマーケット開催(各自)ですので、延泊して、5日目の早朝に帰国をお勧めいたします。3/14〜15延泊される方、私達と一緒の宿で宜しければ、お知らせください。

FACILITATOR

  • 鎌倉七里ガ浜ヨガサロン 青空空間
    代表
    山下 真由
    / MAYU

    2005年からヨガの指導者となる。「自然に寄り添った丁寧な暮らしを」をテーマにヨガを中心とした食から日常生活のあり方にまでアプローチするべく、アーユルヴェーダヨガ、自然療法を学び深めている。
    ヨガは心身を整えてくれることはもちろん、身体がもっている潜在的な治癒力や未知なる可能性を引き出してくれるものであり、その素晴らしさを同世代だけではなくたくさん方々に伝えている。
    何気ない毎日のちょっとした積み重ねがいつでも自分らしく輝きますように。そして、みなさまの笑顔がご家族や周りの方々を明るく照らし、世の中が豊かになっていくことを願い、日々レッスンをしています。

    「あるがまま」を生きる、毎日が幸せ、丁寧な暮らしを心掛けて、食べることが大好き、天真爛漫な”子供”

  • Chiers
    代表 管理栄養士
    太田 千恵
    / Chie Ota

    健康経営の一環、食品メーカー、商社、ヘルスケア業界でのコンテンツづくり、栄養指導。アスリートの食事サポート。
    一方、葉山鎌倉を拠点とし野菜の生きる力に根ざした農法を展開中。また自家製天然酵母でパンづくりと販売。家庭のフードロスを救うべくチームで”FOOD SHARING PARTY”を設立し活動中。
    「食に幸せは宿る」をモットーに無添加パンの普及活動やダイエットのアドバイスも実施

    いつも大胆な笑顔と最高の手料理で愛を与え尽くしてくれる、太陽のような”母”

  • 株式会社ヒューマンポテンシャルラボ
    代表取締役
    山下 悠一
    / Yuichi Yamashita

    古代叡智から最先端テクノロジーを駆使してビジネスイノベイターたちの内面進化をサポートする様々なプログラムを提供している。

    誰よりも好奇心旺盛で、常に面白いことを見つけてみんなに教えてくれる、優しくもやんちゃな”兄”

OUTLINE

<日程>
2020年 3月 11日から14日

<宿泊場所>
Unique Coastal Retreat Lennox near Byron Bay NSW
Air B&B のスーパーラグジュアリーなお家に滞在します。

<金額>
¥9,8000(3泊の宿泊費、専属管理栄養士による6食付、ヨガ・メディテーション・各種アウェアネスワーク含む、相当安いです!)

<最少催行人数>
5人

<キャンセルポリシー>
21日〜15日前:30%
14日前〜8日前:50%
7日前〜当日:100%

<航空券>
成田空港ーゴールドコーストの直行便がJetstarであります。
2020年 1/3現在 片道¥25000〜(Skyscannerにて。金額は毎日変動します)
往復航空券は、各自手配をお願いします。
(おすすめ:航空券予約サイト KAYAK 航空券予約サイト/アプリ Skyscanner)
・3/11にプログラムは始まります。3月10日 夜日本発、3月11日 バイロンベイ空港早朝着を推奨します。
・この日程が難しい場合には、お申し込み時にコメントに予定をご記入ください(見込みでも構いません)

<料金に含まれるもの/含まれないもの>
含まれるもの
・リトリート中の宿泊費、食事、ワークショップ
含まれないもの
・往路/空港から現地、帰路/現地解散後空港までの移動費用
(バスの場合/片道30ドル程度。2名以上でしたらUberもお得で便利です)
・往復の航空券
・前泊、延泊などの宿泊費
・お土産代など
・宿泊施設⇆町への移動費

<持ち物>
3月は、夏の終わり〜秋のはじめ。平均27〜20度。
過ごしやすいです。日中は、ティシャツ、短パン、ビーチサンダルでok。夜は薄手の羽織りものが1枚あると安心です。
ヨガのできる服装、ヨガマットまたは大判のバスタオル、水着をご持参ください。

宿泊施設には、シャンプー、石鹸、タオルなどアメニティがあります。
歯ブラシ等の衛生品は各自お持ちください。
洗濯する際は、洗濯紐・洗濯袋(トラベルグッズ)・洗剤があると便利です。

DATE

  • 2020/03/11 (水)

    2020年3月11日〜14日 サーフィン、ヨガ、オーガニック、ウェルビーイングの聖地「バイロンベイ」にて 「世界一ウェルビーイングな暮らしを家族のように共に過ごし、自分らしくあるがままに生きる4日間」

    申込みはこちら