法人・経営者向け

法人・経営者さま向けに3つのサービスを提供しています。

Retreat-son(体験型研修)

イノベーションXリーダーシップXマインドフルネスX福利厚生としての全く新しいソリューション。
イノベーションを超えるレボリューションへ。新時代を切り開く最先端のクリエイティブ&リーダーシップ研修。脱会議室、脱関係性、脱思考をコンセプトに、ポスト資本主義社会が体験できる圧倒的Well-Beingなフィールドにて、イノベーションが起こらない根本原因である「自己意識」の変革を起点に、企業、社会の課題までを統合的かつホリスティックに解決していきます。

 

対象

・大企業の新規事業担当者・責任者

・スタートアップ・ベンチャーの経営者・役員

・企業の人事・人材開発部門担当者・責任者

 

領域

・イノベーション

・タレントマネジメント(コア人材育成)

・リーダーシップ開発

・マインドフルネス

・チームビルディング

・福利厚生

 

よくある悩み

・ハッカソンやアイデアソンをやってみたものの結局続かない

・ありきたりのリーダーシップ研修には限界を感じている

・なんだかわからないけど、今の自分や会社に大いなる限界を感じている

 

なぜイノベーションが起きないのか?ーその根本原因とは?

イノベーションをもたらすのは、画期的な商品やサービスであり、それらを支える最先端のテクノロジーであることは確かです。それらを効率的に生み出す手法はたくさん生まれて来ました。ブレインストーミング、デザインシンキング、オープンイノベーション、ハッカソン&アイデアソン・・・。それでもなお、画期的なイノベーションが起きないとすれば根本にある原因とは一体、どこにあるのでしょうか?

「思考」からはイノベーションの壁を超えられない。

私たちはイノベーションを起こそうと一生懸命インプットし「思考」しています。私たちの思考は、過去の経験や知識に基づいくBeliefを確立します。このBilefは、不確実な未来に対して確実な過去の実績を元に、安全な道を提示するものであり、このBilefに基づいている限り新しい創造にいたることはできません。

 

私たちの思考はBeliefに基づいています。それは、日々の環境、関係性、意識によって構成されるので、これらの設定を変えることがまずBeliefから抜け出すための重要な一歩となります。

 

「脱思考」型体験とは?

マインドフル体験

マインドフルネス=瞑想とか、ストレス軽減、生産性向上が目的だとか様々な見方がされています。ビジネスとして商業化される中で本来の目的や意味を失っている部分がとても大きくなっています。私たちは「真の創造者」となるべくあるがままの自分を取り戻すことを目的とし、既存のマインドフルネスの目的と手段を古代の叡智と最先端の手法を用いて拡張し続けています。

ウェルネス体験

Well-Being(よりよく生きる)が実現した社会とは?こんな問いに対する答えが、現在の資本主義社会のど真ん中で、無機質な会議室の中で、生まれてくるでしょうか?本リトリートでは、ポスト資本主義社会をすでに体現している拠点(Transformation Hub)にて実際に、「生活体験」することで、体感的に未来の叡智を体得します。

ソマティック体験

脳が捉えている現実は、過去のデータベースに基づく極めて限定的な観念です。脳では部分しか捉えることができません。それに対して、古代から身体知というものが無意識や潜在レベルの知を蓄積されていることがわかっています。欧米では、「SOMA(身体)」と「PSYCHE(魂)」の一致、東洋では「心身一如」として身体感覚を使った体験知から脳の限界を超えた創造性を見出す手法が確立しています。

もっとわかりやすく言えば、「体験」は「知識」を超えるということです。旅がわかりやすいでしょう。本で読む以上に、体験したことは意識やその後の行動、人生を変えるほどのインパクトを持つものになります。

 

「自己意識」の変革を起点としたHolistic Transformationとは?

あるべきイノベーションとは、自己とビジョンが完全一致している時に起こります。したがって、外面的な事業計画から始めることは必ず自己との分断が起き得ます。(ビジネスに成功しても満足できない、逆に不幸になる、身体を壊す、あるいはそもそもビジネスもうまくいかないなど。)Holistic Transformation理論では、自己変容を起点に始めます。そしてそこから、外部に働きかける際に、行動からの変革と対人関係における内面的な変革の両方からアプローチしていくことで結果的に、ビジネスの成功までホリスティックに解決していきます。

 

新しい自分に生まれ変わる、新たなフレームワークーHeros Jorneyとは?

自己変容のフレームワークとして、ヒーローズジャーニーを活用します。神話学者のジョゼフ キャンベルは、あらゆる宗教や先住民の神話を研究していくうちに、共通する一連の流れがあることを発見しました。
1.Calling(コーリング)
2.Commitment(旅の始まり)
3.Threshold(限界点)
4.Guardians(メンターとの出会い)
5.Demon(モンスターとの対峙)
6.Transformation(自己変容)
7.Complete the task(課題達成)
8.Return home(帰還)

ジョセフの偉大な発見とは、神話が歴史的な真実を現しているのではなく、(人間に共通する)精神の真実を現していることに気づいたことです。

過去の偉大な成功者のサクセスストーリーを思い浮かべてみてください。必ずこのフレームワークを辿っているはずです。ヒーローズジャーニーを始めることで初めて自分が変わり、社会が変わり始めるのです。

効果

自己変容は非常にパワフルな効果をもたらします。知識研修は持続的、拡張的な効果がどうしても低くなってしまいますが、内面から変わる自己変容は、日々の行動が変わり、対人的なコミュニケーションが変わることで、生産性向上、満足度向上、成果へと確実な効果を生み出します。

 

(事例)KOKUYO

KOKUYO様のトランスフォーメーションを継続的に支援させていただいています。自分と会社を変えたいという強い想いのある一人のリーダーのヒーローズジャーニー。社内から自己と会社に革命を起こすべく仲間を募り、数ヶ月に1回のリトリートソンを行なっています。日々の仕事に忙殺されて、枠の中でしか考えられなくなっている。そんな中で、内省する時間、外部のインプット、圧倒的な体験を通じて意識、行動、文化、業績の変容を起こしています。

 

導入に向けて

企業毎にカスタムメイドさせていただきます。特に、企業の中で新しい革新的な動きをつくりたいというリーダーがお声がけいただければ、企業内の革新的コミュニティー作りを推進する絶好の機会となることを保証します。自らが変革しようという意思のある人を企業内で10人集めることで開催可能です。変革は企業からではなく、自分から起こすもの。是非チャレンジしてみてください。

また、本取り組みによって、企業を超えた、超企業革命コミュニテーーCo-Revolution Communityをつくっていきます。定期的にクロス企業のリトリートソンも実施していきます。詳しくはスケジュールをご参照ください。

 

パートナー

REVorg、Numundo Japan、Cift、マザーアースエデュケーション、HeartCatch

 

 

 

 

Business Transformation(コンサルティング)

意識→スキル→行動→KPI→業績と各レイヤーを測定、課題に対してアクションを高速で回し続けることで、個人の意識から会社の文化そして業績までをホリスティックに解決します。


(事例)某大手食品会社
4半期に1度のTransformation研修を3年間継続した結果、業界の順位を2つ上げ、数十億円規模の利益インパクトを早出。クライアントの人事も変わる中で、育成プログラムを3年間継続できたのは、第3者であるコンサルタントのコミットメントの賜物であり、コンサルティングの新しい存在意義を提示できたと自負しています。

 

新規事業部門と人事部門をブリッジするエキスパートとして

新規事業部と人事部の”ミゾ”は深まるばかりだと認識しています。人事部は削られる人件費・予算の元、既存の研修予算の消化と問題なく運営していくことだけで精一杯であり、大きな会社ほど人事システムを刷新することは極めて困難でがんじがらめになっています。ましてや、ホラクラシーや「人事制度はいらない」時代になって来た時に、人事部主導での人材開発が果たしてイノベーションに貢献できるのか?その存在意義すら危ぶまれています。新規事業の最先端の現場の両方の課題・ニーズを取り上げ橋渡しすることで真のイノベーションに貢献することが可能です。

 

 

 

Exective Transformation(コーチング)

周次、隔週でのペースセッターとして経営者、ビジネスリーダーの意識・行動のトランスフォーメーションをコーチします。現実的な経営管理と超越的な意識レベルの変容を並行して行う新しいコーチングスタイルです。

 

(事例)ベンチャー次期経営者

親から次期経営者として引き継ぐにあたり、これまでの企業の伝統を引き継ぎつつ、これからの時代に即した新しい経営スタイルを導入するにあたり、会社のビジョンから経営管理手法、人材マネジメントまで、幅広い分野について週次でのコンサルティング&コーチングを実施。