Experience

Art of Life Retreat

〜新しい生き方を体験し、未来を共創するリトリート。

Wisdom as Art.

働き方改革から生き方革命へ。

全てをホリスティックに変容する、人生が変わるような体験を。

 

対象

・今の社会に疑問を持つ、全ての人たちへ

 

よくある悩み

・今の生き方、働き方に疑問があるけど、今一つ一歩が踏み出せないでいる

・漠然とした将来への不安がある

・新しい生き方を先人から学びたい、体験したい

 

「日常」と「思考」からは変われない。

私たちはより自由に、創造的に生きようとし、そのために一生懸命インプットし「思考」しています。私たちの思考は、過去の経験や知識に基づいくBeliefを確立します。このBeliefは、不確実な未来に対して確実な過去の実績を元に、安全な道を提示するものであり、このBeliefに基づいている限り新しい創造にいたることはできません。

 

私たちの思考はBeliefに基づいています。それは、日々の環境、関係性、意識によって構成されるので、これらの設定を変えることがまずBeliefから抜け出すための重要な一歩となります。

 

「脱思考」型体験とは?

マインドフル体験

マインドフルネス=瞑想とか、ストレス軽減、生産性向上が目的だとか様々な見方がされています。ビジネスとして商業化される中で本来の目的や意味を失っている部分がとても大きくなっています。私たちは「真の創造者」となるべくあるがままの自分を取り戻すことを目的とし、既存のマインドフルネスの目的と手段を古代の叡智と最先端の手法を用いて拡張し続けています。

ウェルネス体験

Well-Being(よりよく生きる)が実現した社会とは?こんな問いに対する答えが、現在の資本主義社会のど真ん中で、無機質な会議室の中で、生まれてくるでしょうか?本リトリートでは、ポスト資本主義社会をすでに体現している拠点(Transformation Hub)にて実際に、「生活体験」することで、体感的に未来の叡智を体得します。

ソマティック体験

脳が捉えている現実は、過去のデータベースに基づく極めて限定的な観念です。脳では部分しか捉えることができません。それに対して、古代から身体知というものが無意識や潜在レベルの知を蓄積されていることがわかっています。欧米では、「SOMA(身体)」と「PSYCHE(魂)」の一致、東洋では「心身一如」として身体感覚を使った体験知から脳の限界を超えた創造性を見出す手法が確立しています。

もっとわかりやすく言えば、「体験」は「知識」を超えるということです。旅がわかりやすいでしょう。本で読む以上に、体験したことは意識やその後の行動、人生を変えるほどのインパクトを持つものになります。

 

全てを変える方法論ーHolistic Transformational Experience

自己変容のフレームワークとして、ヒーローズジャーニーを活用します。神話学者のジョゼフ キャンベルは、あらゆる宗教や先住民の神話を研究していくうちに、共通する一連の流れがあることを発見しました。
1.Calling(コーリング)
2.Commitment(旅の始まり)
3.Threshold(限界点)
4.Guardians(メンターとの出会い)
5.Demon(モンスターとの対峙)
6.Transformation(自己変容)
7.Complete the task(課題達成)
8.Return home(帰還)

ジョセフの偉大な発見とは、神話が歴史的な真実を現しているのではなく、(人間に共通する)精神の真実を現していることに気づいたことです。

過去の偉大な成功者のサクセスストーリーを思い浮かべてみてください。必ずこのフレームワークを辿っているはずです。ヒーローズジャーニーを始めることで初めて自分が変わり、社会が変わり始めるのです。

 

これまでの主な実績

・Co-Re Experience@世界一美しい湖で人生が変わるような体験を

・Co-Re Experience @ブラウンズフィールド

・スウェットロッジ体験

 

新時代のリベラルアーツPlatformへ

言語から非言語、思考から感情、脳から身体、顕在意識から潜在意識へ、PerformanceレベルからPotentialレベルへ拡張するための体験できるフィールド&コンテンツをプロデュースします。
HPLが育んできたRainbow Wisdom(叡智に基づくプログラム)とRainbow People(ネットワーク)をオープンに共有し、提携するFieldと共に叡智を体験するプログラムを共創することで、国内外のEducational Platformを築きます。

 

プログラムの体系化

Art of Livingを体験知として身につけるプログラムを体系化していきます。修行的体験(影を受け入れる)、ソマティックエクスペリエンス、エンボディメントワーク、瞑想型身体ワーク(ヨガ、ウォーク、ラン、掃除・・・)、プロセスワーク、古武道、合気道、セレモニー、スウェットロッジ、他

 

日本ソマティック心理学協会、トランスパーソナル、プロセスワーク・・・連携しながら様々なフィールドで行われるよう推進していきます。

 

提携団体

REVorg、Nunundo Japan、Cift、マザーアースエデュケーション、Heat Catch、トランスパーソナル協会、ソマティック心理学協会、他